top of page

"目に見えるものなんて信じるな"

コストコへ行くときにうちの奥さんは、メガネをかけていかないそうだ。

理由は、余計なものを買わないようにするのだとか。

素直にメガネを忘れたと言えない可愛さがあるようにも思える。



昔、父が僕に

“目に見えるものなんて信じるな”

とか言っていたなぁと思い出した。

父は目が見えない、盲人なのだ。


父、元気にやってるかなぁ。


子供の頃、目が見えない父が僕を連れて動物園に行こうとして結局たどり着けなかったあの日曜日が、一番の良い思い出です。


朝出発して、帰りは真っ暗でした。

とても疲れたけど、動物に会えなくて僕は泣いてたけど、嬉しかったのです。


見えなくても一生懸命連れて行こうとした父が、頼もしかった(^^)


目に見えるものなんて信じるな。

おもしろいなぁ。


帰ったら母さんぶち切れてたな。

危ないだろうって。


母さん、元気にやってるかな。

最新記事

すべて表示

大盛りではなく特盛!!

今日のランチは夏の限定メニューを食べたくなり、丸亀製麺さんを選びました。 いえ、向こうが私を選んだのかもしれません。 夏の冷しゃぶおろし鬼のなんとか、というメニューだったような気がしますが、細かいことは気にしないで食べに行ってみてください。 大変に、美味でございました。 普通盛りでもなく大盛りでもない、特盛がそこにはありました。 いいでしょう、特盛にしましょう。 あとはチクワとサツマイモの天ぷら、

ポロジェンヌさんにいったあとは、、、

カップにぎゅうぎゅうと押し込められて溢れ出したソフトクリームと、ぷるぷる食感で苦味が美味しい珈琲ゼリー。 ポロジェンヌさんに行ったあとは、すぐ隣のしおや整骨院にお越しくださいませませ。 押忍!

カタカナは苦手だ.......

人間的なふれあい、人と人とのつながりが生まれる。何よりチームの連帯感を強める。 ユーモアって、大事だったんだ。 おもしろいことは言えないかもしれないが、自分自身がおもしろく過ごすことはできそうだ。 先のことを考えると不安や恐怖になる場合があるらしいが、それを遮断してくれるのがユーモアだというのだ。 まさにユーモアとはクリエイティビティ。 アイデアがひらめき、イノベーションが加速する。 いや、ちょっ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page